フェイク バーガー。 【モテる男は健康に気を遣う!】モスバーガーでフェイクミートであるソイパティを食べられるということで行ってみた

【バーガーキング】正体不明の“ザ・フェイク・バーガー”はホクホクのフレンチフライとビーフ100%ミートソースがおいしい新感覚バーガー

「正体不明のバーガー」の触れ込みで10月23日(金)からバーガーキングに登場した 「ザ・フェイク・バーガー」。

厨房スタッフがこぞって辞職してしまったのだろうか。

モスバーガーのミートソースでバーガーキングのフェイクバーガーを作ったら美味いんじゃないか? → やってみた

これ、ニュージーランドのバーガーキングで販売されて話題になっていたメニューですね。 バーガーキングの『ザ・フェイク・バーガー』がそれなりに注目を集めて数日。

6
みんなでたくさん食べましょうw 今回は、バーガーキングから期間限定で販売されるのザ・フェイクバーガーの具材についてお伝えしました。 そんな意味不明な注文をされたのは初めてだったのだろう。

混迷を極めるDIY系フェイクバーガー界に新たな覇者が / カールスジュニアの『チリビーフチーズ フライ』で最強のフェイクバーガー爆誕

ハンバーガーは「ハンバーグをはさんだパン」 と書いておいてアレなのだが、ハンバーガーの概念が壊れそうなので辞書を引いてみました。

3
ソイパティはアリ?ナシ? モスバーガーのソイパティはアリかナシか、なのだが、私個人としては大いにアリである。

フェイクバーガーの感想は意外とおいしいと高評価!決め手はソース?

うん、チーズバーガーですね! 私も店員さんもしてたのでお互いに聞き取りづらかったのはもちろんですが、レシートをちゃんと確認してなかったことを後悔しながら、もう一度お店へ・・・。 このバーガー、明らかになっているのは名前だけで、 見た目も味も全くわからないんです。 対してモスの方は、特有のフレッシュな野菜感というか、トマトや玉ねぎの味がしっかりわかるミートソースが、味に奥行きをもたらしている。

ちなみに、バーガーは中身を全て除去される運命なので、一番シンプルな『フェイマススター』をチョイスした。

バーガーキング“中身が謎”の「ザ・フェイク・バーガー」正体は「フレンチフライ」ハンバーガー(食品産業新聞社ニュースWEB)

全体的に謎である。

6
さらにフレンチフライ(M)とドリンク(M)が付いたセットが590円で用意されます。

バーガーキングのフェイクバーガーを注文したらガチのフェイクな事件が起きた・・・。

外していたパンで挟んで完成だ。

2
2週間の販売期間中に、その味を確かめてみてはいかがだろうか。 運営するビーケージャパンホールディングスは発表当時、「一度食べるとそのおいしさにクセになること間違いありません」「偽りなきおいしさ」とコメントしていた。

バーガーキング「ザ・フェイク・バーガー」の正体が判明!ホックホクの“あれ”がたっぷりサンドされてます [えん食べ]

筆者もそのスタイルにクリエイティビティを刺激され、思わずしてしまった程度には、興味深いバーガーだった。 食べてみると…… _人人人人人人人人人人人_ > ウメぇぇええええ! 一体全体どういうつもりなのか、食べてみることにする。 通常のビーフパティと比較して、少し色が白がかっているか。

2
オーソドックスな『モスバーガー』をチョイスしたのは、ミートソースが使用されたバーガーの中で一番安かったからだ。 個人的にはこの世で 最も罪深く、そして優れたフレンチフライの食べ方だと確信している。