クリムゾン ガールズ 漫画。 クリムゾン (漫画家)

クリムゾン (漫画家)

彼女たちを人質にとられたサキは、やむをえず呼び出しに応じる。 わざと相手に痴漢をさせて多額の慰謝料を請求する。 登場作品によって経歴や背景が異なるが、一貫して「セクハラに耐性がなく潔癖で気が強い」というキャラクターになっている。

1
しかし、彼女は多額の借金を残して失踪。 あまりの快感に体を暴れさせてしまう為治療をスムーズに進めるために拘束される。

クリムゾンガールズ

『声の出せない状況でマッサージで感じる女たち』で、高級エステサロンで仕切りに隔てられただけの同じ部屋で隣に大企業の社長である父親のいる状況で女性エステティシャンのいやらしい施術で幾度となく絶頂させられ、最後には大きな声で嬌声を上げて父親に聞かれてしまったかもしれなかった。

退魔士協会が危険視する五大妖魔の一人。

クリムゾン (漫画家)

全身に回れば象でも動けなくなり、また、感覚を敏感にして性感を高める媚薬でもあったため、徐々に身体が火照り絶頂を求めて暴走する。 その後自身初となるフェラを行い口の中の刺激だけでイッてしまう。 最初の1時間催眠をかけるように耳元でキョウカの精神を追い込むような言葉をささやき続け、体の隅々まで媚薬を塗っていく。

10
接近戦を得意としており、必殺技は拳から霊力を叩き込む「陽魂衝」。 その後、カレシに掴まったヒナタはクローゼットに閉じ込められ、姉と友人がセックスを始めている最中にまたもや凌辱されてしまう。

クリムゾンガールズ

火浦鏡子 『女格闘家乱舞』に登場。

17
カグヤの助っ人として追加で派遣された。

クリムゾン (漫画家)

「囮捜査官キョウカ」ではレズビアン達のボスとして登場。 なお元々は同人誌だったものを、キャラクターの名前を変更することで商業誌として出版したケースもある(『極嬢電車』が該当)。 精神力が強く「堕ちない女」とカオルに高く評価されて本人には迷惑なことにお気に入りの存在ではあるが、「私…この男に負けたああっ! 一瞬で倒された2人は目を覚ますと地下の牢に捕らわれていた。

クリムゾンローズ [ ] カオルは次の標的を、元女刑事・天野アカネが作った組織「ROSE」とする。

クリムゾン (漫画家)

『真退魔士カグヤ2』ではジュエの協力のもとカグヤとの戦いで消耗したミトラを襲い、胸や膣を愛撫する。 金髪ロングに「FLYME」とロゴの入ったノースリーブの服とショートパンツ、下着はTバックに近い黒の紐パンと黒のスポーツブラのような物を着用している。 男に対して強い嫌悪感を抱いている。

13
『ヴァージントレイン』の主人公で、神沼カオルの兄・カズサに痴漢・凌辱される。 神沼カオルには懐いていない。

クリムゾン (漫画家)

地下格闘技の大物の組織が運営しており、決して口外されることはないものだった。 そして犯されながら昔好きだった事を尾加本から告白され、中出しをされて激しくイカされる。

10
カオルによって一年ほど絶頂できないカラダにされ、溜まりに溜まった快感を解き放つように盛大にイカされた。

クリムゾン (漫画家)

最初に堕とされる犠牲者。 しかし、実態は罪のない男性まで犯罪者に仕立て上げる悪女たち。 しかし上司からは戦闘の許可は下りず痴漢ごときに心を乱さないよう性的行為耐性訓練を行うよう命じられる。

18
そして大勢のギャラリーに向かってキョウカの陵辱ショー開演を宣言する。 そしてカグヤの尻を改造する為カグヤの尻を舐め、イカせる。

クリムゾン (漫画家)

手始めに、容姿の可愛さを利用して体育祭の仕事を押し付けた宇佐美みくをターゲットに定める。 陽(よう) ヒミコの師匠。

13
その後、神沼カオルの痴漢現場を見咎めて掴み掛かるが逆に捕まって凌辱されてしまい、そのことを知り暴走したマナブから目隠しをされたままレイプされてしまう。 最期までマリアは自分を罠にはめたのが会長であることに気づくことはなかった。