竹本 it 担当 大臣。 IT担当相・竹本直一氏のYouTube、「高く評価した動画」にアニメ海賊版など 公式サイトはドメインロックで表示できず

情報通信技術(IT)政策担当 竹本 直一 (たけもと なおかず)

弱冠35歳で台湾行政院(内閣)にIT担当相として入閣し、「天才」と呼び慣らわされるオードリー・タン(唐鳳)。 メディアの指摘を受けると何故かこれらの情報はひっそりと削除され、以後閲覧は不可能になりました。 に反対。

14
(中略) 「日本は新しい令和の時代に入ったが、この時代の人口構成は、50歳以上が6割、65歳以上が4割といった割合で安定してしまう可能性が高い。

竹本直一大臣(IT担当)と台湾のIT大臣の差がやばい!?経歴を比較してみた

ね、そういうことだから、はい。

10
プロフィール 生年月日 昭和15年11月23日 出身地 大阪府 衆議院議員 主な経歴 昭和15年 大阪府南河内郡河南町生まれ 中村小学校、中村中学校、大阪府立富田林高校卒 昭和39年 京都大学法学部卒業。

大臣・副大臣・政務官

、に公認でから出馬し、初当選した。 海外での先進事例を日本での普及に生かす。

17
大相撲の発展を求める議員連盟(会長)• 「USB、知っている?」「パソコンもスマホも使いそうもない」などの声が相次いだ。

IT担当相・竹本直一氏のYouTube、「高く評価した動画」にアニメ海賊版など 公式サイトはドメインロックで表示できず

過去に不祥事や失言が問題になった議員が次々と入閣した第4次安倍再改造内閣。 こうした取り組みにおいて、タンは「チャネル=情報の流通経路」であり「パイプ役」に過ぎないと自認する。

16
例えば、クラウドサインも関わる電子契約の分野で言えば、民間が電子化したくとも、 借地借家法・宅建業法・派遣法等による規制で書面作成義務が課されているために、電子化できないものはまだ残っています。

台湾のデジタル担当大臣、オードリー・タンはなぜ“天才”と称される? デジタル民主主義を先導する手腕|Real Sound|リアルサウンド ブック

あのーどういう場面で支障になってるかと言うと、要するに民民の取引で支障になってなっているケースが多い。 html 政府インターネットテレビ 竹本大臣記者会見(令和2年4月14日) 該当の竹本大臣の会見動画も収録されており、これを 視聴しながら一言一句漏らさないよう書き起こし てみました。

7
について「将来にわたって検討すべきでない」としている。 その後も、小泉内閣で財務副大臣を務めるなど、順調にキャリアを積んでいきました。

竹本IT担当相 “はんこ議連”会長を退任 疑問の声を受け

更に、ネット上での少し意地悪な質問にも全て真摯に答えており、国民の代表として素晴らしい活躍をされています。 ・竹本氏の事務所は、上記の動画サイトは突然のDNSブロック傷害のため閲覧できなくなりました、と説明しました。

5
選挙に初めて立候補したのは1996年の第41回衆議院議員選挙で、自民党公認で大阪15区から出馬して初当選を果たします。 (元会長) 脚注 [ ] 注釈 [ ] 2009年7月30日閲覧。