横浜 市営 バス 年末 年始。 京都市交通局:大晦日の市バス・地下鉄の終夜運行について

2009年 年末・年始(12/29~1/3)の各バス路線の運行について

地区公園・保育園前 - (65系統 のみ) - 十日市場・十日市場駅 - (23系統) - 中山駅• 2020年5月9日閲覧。

12
これにより市電廃止の方針は決定的となり、1966年(昭和41年)から1972年(昭和47年)にかけて市電・トロリーバス路線は順次廃止され 、市営バスがそのほぼ同経路を運行し代替機能を果たす事となった。 このLCD表示器では主に次停留所、行先表示、現在時刻、市営地下鉄との乗換案内、広告等を4か国語(日本語、ローマ字、中国語、韓国語)にて表示する。

はとバス:年末年始のバスツアーを検索・予約へ【楽天トラベル】

たとえば、大倉山駅前から鶴見駅西口へ向かう41系統の場合、平日の昼間は通常1時間あたり 2本が運転されていますが、これが1本になったり、 朝や夕方も増発がなかったりといったダイヤとなります。

2
これを受けて交通局は後述する路線網再編を伴う事業規模適正化も含めて、バスサービスの改善と採算の確保にむけて様々な取組みに注力している。 当路線専用のレトロ調バスで運行されているが、車両不足や臨時増発の場合は一般路線バス車両が充当される。

ご利用案内 | 横浜市歴史博物館

2006年: 70・85系統の一部区間を関係する地元企業の理解が得られたとして廃止• (平成20年)• 2020年5月6日閲覧。 しかし新設された路線は必ずしも採算がとれていた訳ではなく 、ラッシュ時の往路は混雑するものの折返しの復路は乗客が少なくなる効率の悪い系統が少なくなかった。 跡地には(横浜店)が建てられ、1階は横浜駅東口バスターミナルになっている。

20
翌24日から2006年3月27日まで野庭営業所芹ヶ谷詰所。 かつては一般路線用のツーステップバスも保有していたが、2013年11月に行われたさよならツアーに使用された9-4532号車の廃車をもって全車除籍となった。

12/31(月)~1/3(木)の「市営バス」に注意、41系統・104系統・6系統は減便も

あかいくつ 明治期の路面電車をイメージした外装で、車体上半分がベージュ色、下半分が赤である。 2013年3月23日: PASMO・Suica以外の交通系IC全国相互利用サービスを開始• 中田市長の諮問により鉄道会社社長や大学教授などで組織された横浜市営交通あり方検討委員会では 、これまで市一般会計からの補助を受けながら路線網を維持してきた市営バス事業について 、 より経営の自由度の高い「民営」へ移行することが望ましいと答申するなど、様々な議論・検討がなされたが 、横浜市の結論は公営形態で継続 、『改善型公営企業』としての経営を確立し『市営交通としてバス・地下鉄を走らせ続ける』ことを目指すこととなった。 ズーラシア塗装(過去車両) 緑色の山の背景に大きく動物のイラストが描かれている。

8
この運行有無は横浜市交通局の公式HPにて前日の19時に掲出される。

京都市交通局:大晦日の市バス・地下鉄の終夜運行について

10・17・18・26・27・33・73・54・80・109・181・300・302・308・310系統が横浜市生活交通バス路線維持制度の適用路線となる。 港南営業所芹ケ谷派出所: 横浜市港南区芹が谷三丁目33-3 (1974年12月23日廃止)• 2006年: 43系統をへ 、110系統をへ移譲• 4系統と横浜市生活交通バス路線維持制度の適用路線となる11・60・121・72・134系統を民営事業者(4系統は横浜京急バス、11・60・121系統は、72系統は、134系統は)へ移譲。 (昭和11年)頃までには当時として組み込まれていった鶴見方面の路線増強、弘明寺線・岡野町線・磯子線・豆口線・関内周り三ツ沢線といった当時の郊外線の新設など 、バス路線の大幅な拡張やそれに伴う車両の増強(140台程に増)が行われ、"市電の補助機関として"の運行から"独立せる運輸体系"を持って事業経営に当たることとなった。

9
度には緑営業所におけるCNG車両の運用を終了している。 都心部強化(後の整備)• 2019年9月29日閲覧。

横浜市営バス

同年には、第2弾として、廃車の近い本牧営業所所属の三菱ふそうの超低床型バス()を使用したバスツアーが行われた。 2015年3月28日閲覧。 1995年度以前の導入車両 現行塗装とほぼ同じであるが、車体中央の青帯に銀色の縁取りが施されており 、正面行先表示周辺が青色で覆われる塗り分けであった。

6
本牧営業所には観光スポット周遊バス「」用の中型車・中型ロング車・大型車が配置されている。 2009年6月1日: 21・34・36・41・45・58・74・111・201・202・213・215系統に新設• これには各民営バス事業者が猛反発し、激しい陳情書を・貴衆両院・各政党に提出して反対運動を行うなど大論戦になったが、結局この法案は審議未了のまま廃案となった。

12/31(月)~1/3(木)の「市営バス」に注意、41系統・104系統・6系統は減便も

詳細は「」および「」を参照 ふれあいバス [ ] この節では便宜上、ふれあいバスと同様の取り組みの一環である地域貢献型バスサービス路線についても記述する。 。

20
(平成19年)• 横浜駅西口行は花月園競輪場発のみの運行で、途中で東神奈川駅西口に停車した。