コロナ インド 感染 者 数。 外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

世界の感染者が6393万人、死者148万人 : 全体の21%が米国に集中【新型コロナの国別感染者数】12月2日夜更新

アリゾナ州の新規感染者は1091人と、8月13日以来最多となった。 4万人の上位3カ国で過半数を占める。

13
英国が外出規制など段階的に緩和(5月10日) ジョンソン英首相は、3月から実施しているロックダウン(都市封鎖)を段階的に緩和する方針を表明した。 コロナに関していえば、マスク着用が義務と言われてもなぜマスクを着用しなければいけないのか、ソーシャルディスタンスが大事だと言われてもなぜ距離を取ることが必要なのか、鼻や口を触った手でみんなが触るところを触ってはいけないのはなぜなのか。

感染者数はアジア最多に…… インドでは都会で仕事を失った出稼ぎ労働者たちの移動で、新型コロナの感染が地方へ拡大

検査数の少なさ、人口13億人のソーシャルディスタンスの確保を妨げる外的要因がその原因と考えられていて、一部の都市は再度ロックダウンを実施する準備をしている。 米大リーグが開幕延期とオープン戦の残り試合の中止などを決めたほか、欧州サッカー界ではイングランド、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアの5大リーグが中断。 — CNNNews18 CNNnews18 実はどうしても会社に行かなければならない用事があり、金曜日にロックダウン開始後初めてUberにてデリーからグルガオンまで行ってきました。

20
各自治体( 町、村単位)の長は、自宅で死亡した者が確認されたら、無料のインフォメーションセンターに報告するよう住人に周知しているようだ。 ペルーやメキシコでも感染者が急増しており、中南米が新たな震源地となっている。

インド、人口13億人の半分がコロナ感染も 2月までに=政府委

ペルー、チリ、メキシコなど他の中南米諸国も感染拡大が顕著となっている。

によると、首都ニューデリーで最も感染者数が増えている。 8万人を上回り、米国に次ぐ、世界第2位の感染国となった。

外務省 海外安全ホームページ|各国・地域における新型コロナウイルスの感染状況

中国の武漢で新型コロナウイルスによる肺炎が発生していることが報じられるようになったのが2019年の年末。 ブラジルの感染者100万人超に(6月19日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、日本時間20日午前、ブラジルの新型コロナウイルス感染者数が100万人を突破し、103万2913人となった。 南米、中東で感染者数急増(5月17日) 欧州では感染者拡大ペースがやや緩み、ドイツのサッカー・ブンデスリーガの再開など、社会・経済活動再開の動きが出始めている。

16
ロシアでは感染者数が3日連続で1万人以上増加して15万人を超えた。

感染者数はアジア最多に…… インドでは都会で仕事を失った出稼ぎ労働者たちの移動で、新型コロナの感染が地方へ拡大

私の身近な人にも感染した人が出るなど、緊張した日々が続いているのは確かです。 中でも深刻な事態に陥っているのはNY州で、イタリアやスペインに匹敵する11万3000人の感染が確認されている。

10
米国は7月後半は連日6万人ペースで新規感染者が増加していたが、8月に入って徐々にペースダウンして直近では1日当たり4万人台となっている。

新型コロナウイルス、現在の感染者・死者数(23日午後8時時点) 死者138.8万人に 写真2枚 国際ニュース:AFPBB News

世界全体の死亡者数の27. フロリダやテキサスなど南部の州での感染拡大が深刻化している。 自主隔離の上、テレビ会議などで指揮を執っていたが、高熱が続いたため入院となった。 死亡者数は23. インド、パキスタン、バングラデシュなど南アジアエリアでも急増している。

世界全体の感染者は569万人、死者は35万人を超えた。 ブラジルの感染者200万人を突破(7月17日) 米ジョンズ・ホプキンス大学の集計で、ブラジルの感染者数が200万人、インドの感染者が100万人を突破した。

コロナの感染者数増加が止まらないインドの現状

日本の感染者数が中国を上回る(10月5日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で日本時間5日夜、世界の感染者は3523. メディアや専門家、医療関係者たちは同国が 新たなホットスポット、大感染源になると予想していた。

19
米国にスペイン、イタリア、フランス、ドイツ、英国を加えた6カ国の感染者は192万人に達し、世界の中でも欧米主要国がウイルス拡大の中心となっている。 米国ではこのところ感染拡大のペースがやや落ち着いてきているが、経済・社会活動の再開によって再び感染が拡大している地域もあり、ウイルスとの闘いの終わりが見えない状態だ。

世界の感染者が6393万人、死者148万人 : 全体の21%が米国に集中【新型コロナの国別感染者数】12月2日夜更新

死者者数が2倍に到達するまでの日数をチェックすると、その国の感染予防対策およびロックダウンの効果などを検証できる。 英国、イタリア、スペインなど欧州も感染拡大が続いている。

また、厚生労働省の同日公表資料では、日本の感染者数は8万5739人となり、中国の8万5470人を上回った。 中でも、米国で爆発的に感染者が増加しており世界全体の4分の1近くに相当する24万人の感染者を数える。

【新型コロナ】インドで感染報告急増-世界の感染者数は2600万人突破

政府は、ある程度感染が広がるのはしかたない、それより外出制限を強めれば経済が破綻し、より多くの犠牲が出ると考えています。 ブラジル感染者が400万人を突破(9月4日) 米ジョンズ・ホプキンス大の集計で、日本時間4日夕の時点でブラジルの感染者数が404. 保健衛生省によると、19日時点で感染死者が3405人となり、中国の死者数を超えて世界最多となった。 前日の195件から増えたが、2日連続で200人を下回った。

17
9月29日の大統領選討論会では、民主党候補のバイデン氏のことを「巨大なマスクを着けている」とやゆしていた。