プリンス リーグ 関東 2020。 [プリンスリーグ関東]首位・東京Vユースは山梨学院とドロ―。逆転勝ちの矢板中央、川崎F U

関東:2020プリンスリーグ関東(サッカー・スーパーリーグ)

高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東は28日、第7節1日目の2試合を行った。 高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ2020 関東は22日と23日、第6節の5試合を行った。

9
栃木 対 東京 の高体連対決は、1年生FWの2ゴールによって帝京がリードを奪ったが、矢板中央がMFとFW小森雄斗の連続ゴールによって逆転勝ちしている。 2020年度 大会結果詳細 〇組合せや結果は分かり次第掲載いたします。

関東|高円宮杯 JFA U

最後は優勝で終われるよう皆様の思いを胸にチーム一丸となって戦いますので、今シーズンも熱い応援をよろしくお願いします』• 〈1〉 得失点差、〈2〉 総得点の多少、〈3〉 抽選 昇格:本年度は結果の如何に関わらず昇格はありません。 無断掲載にあたっては、個人・法人問わず弊社規定の掲載費用をお支払い頂くことに同意したものとします。

トップチーム同様U-18の選手達への応援をよろしくお願いします。

速報!高円宮杯JFA U

(但し勝点が同じ場合は、次の各項目の順序にて順位を決定する。

9

U

カテゴリー• 背番号 Pos 選手名 学年 1 GK 青木 陸 3 2 DF 小澤 亮太 3 3 DF 生島 翼 3 4 DF 唐木 晃 3 5 DF 田島 魁人 3 6 MF 柴 圭汰 3 7 MF 小川 優介 3 8 MF 荒井 悠汰 1 9 MF 篠田 大輝 2 10 MF 須藤 直輝 3 11 FW 小見 洋太 3 13 MF 井野 文太 2 14 MF 平原 隆暉 2 15 MF 棟方 豪郎 3 17 MF 麻生 哲平 3 19 MF 篠田 翼 1 20 MF 佐藤 海空斗 1 22 DF 津村 岳杜 3 23 MF 米陀 大洋 2 24 DF 八木 大翔 2 25 DF 本間 温士 2 30 GK 松葉 遥風 2. [3種 中学生年代 ]• [女子]• jp)。

5
競技規則 試合は2020年度(公財)日本サッカー協会競技規則に従って実施する。

昌平(メンバーリスト)|プリンスリーグ関東2020

1試合多い状況ながらも首位・東京Vと勝ち点13で並んだ。

20
主力の大半を先発から外した昌平に3-0で快勝している。

【優勝は丸岡!】【2種】高円宮杯JFA U

[ビーチサッカー]• 他の会場の結果もわかります。 弊サイトに記載されている、コラム、ニュース、写真、その他情報は、株式会社カンゼンが報道目的で取材、編集しているものです。

11
・試合時間は、90分間(前後半各45分)とし勝敗が決定しない場合には引き分け ・後半のキックオフ時刻は、前半終了から15分後 ・試合は、(公財)日本サッカー協会 競技規則に従う。

【優勝は丸岡!】【2種】高円宮杯JFA U

[1種 一般 ]• 背番号 Pos 選手名 学年 1 GK 齋藤 康多 3 2 DF 中島 修斗 3 3 DF 徳永 崇人 2 4 DF 稲村 隼翔 3 5 DF 大野 篤生 3 6 MF 熊倉 弘貴 3 7 MF 新井 悠太 3 8 MF 相川 陽葵 3 9 MF 熊倉 弘達 3 10 FW 中村 草太 3 11 FW 安藤 優人 3 12 GK 牧野 虎太郎 3 13 MF 笠柳 翼 2 14 MF 櫻井 辰徳 3 15 DF 岡本 一真 2 16 DF 本田 藍人 3 17 MF 清水 翔汰 3 18 FW 両角 開 3 19 DF 村田 迅 3 20 FW 鈴木 雄太 3 21 GK 渡部 堅蔵 2 22 MF 青木 大和 3 23 MF 鈴木 太智 2 24 DF 桑子 流空 2 25 MF 根津 元輝 1 26 FW 野本 京佑 2 27 MF 安藤 蒼馬 3 28 DF 篠塚 颯吾 3 29 FW 鈴木 楽維夢 2 30 DF 近藤 征也 2 32 DF 山内 恭輔 1 33 MF 渡辺 恭輔 3. 過去のお知らせ• 順位決定方式 各リーグ戦が終了した時点で、勝点(勝利3点、引き分け1点、敗戦0点)の合計が多いチームを上位とし順位を決定。 前半1分に山梨学院FWに先制点を許した東京Vはトップ昇格FWのゴールで追いついたものの、1-1で引き分けた。 川崎フロンターレU-18が出場する「高円宮杯 JFA U-18サッカープリンスリーグ 2020 関東」について下記の通りお知らせいたします。

1
[女子]• 今年は1回戦総当たりの昇降格がない大会になりますが、この状況下でも選手達とは優勝を目指して1試合1試合を大切に邁進していきます。

[プリンスリーグ関東]前橋育英が鈴木2発と中村4発で鹿島ユースに6

[4種 小学生年代 ]• [1種 一般 ]• 但し、勝点が同一の場合は、次の各項の順序にて順位を決定する。 [シニア]• [ビーチサッカー日本代表]• [2種 高校生年代 ]• 2位の 群馬 はFWとDFのゴールによって 山梨 に2-1で勝利。 順位はリーグ戦表への入力状況によって変化しますのでご了承ください。

7
[3種 中学生年代 ]• [ビーチサッカー]• (参照サイト:高円宮杯JFA U-18サッカープリンスリーグ 関東公式サイト ) 出場チーム (茨城県、9位) (東京都、4位) (群馬県、5位) (神奈川県、6位) (東京都、7位) (東京都、8位) (群馬県、9位) (栃木県、10位) (山梨県、A1位) (埼玉県、B1位) 全国の都道府県別最新情報はこちら 過去の大会結果 <2019年度> 優勝:FC東京U-18(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格) 準優勝:横浜F・マリノスユース(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格) 第3位:横浜FCユース(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格) <2018年度> 優勝:矢板中央高校(プレミアプレーオフ出場) 準優勝:横浜F・マリノスユース(プレミアプレーオフ出場) 第3位:大宮アルディージャユース (プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格) <2017年度> 優勝:前橋育英高校(プレミアプレーオフ出場) 準優勝:流通経済大学付属柏高校(プレミアプレーオフ出場、プレミア昇格) 第3位:三菱養和SCユース(プレミアプレーオフ出場) 最後に 〇組合せや結果は分かり次第掲載いたします。