長らく の ご 愛顧。 「ご愛顧」の意味と使い方を完全マスター!例文や類義表現も解説

「ご愛顧」の意味や使い方とは? 類語や対義語もまとめてご紹介

口頭で述べる際には「ご愛顧」よりも「お引き立て」の方が訓読みの和語であり、柔らかく聞こえるかもしれません。 『「ご愛顧いただき」誠にありがとうございます』だけ、『「ご愛顧いただき」まして誠にありがとうございます』だけ、ではなくて適宜用いましょう。

10
お礼申し上げます。

「ご愛顧いただき」の例文・使い方・読み方・挨拶文|閉店/メール

」とすれば、会社や店の方針をアピールした上で、これからも贔屓にして下さいという願いが込められる丁寧な表現になります。 あるいは、「この機にさらなる努力を重ねてまいる所存です。 代表的な5つの類義表現の例をご紹介します。

19
本日はご愛顧誠にありがとうございます。

「ご愛顧いただき」の例文・使い方・読み方・挨拶文|閉店/メール

ご支援• そのため、類義語は、贔屓、引き立てが適当だと言われています。

12
永らくとは、長らくと同じ意味だが、こちらの方が長らくより長く、かつ歴史を感じさせたい場合に用いると、より感慨深い印象になる。

「ご愛顧」の意味・「ご愛顧」を使った例文7つ・「ご愛顧」の類語

例文を参考にして 御愛顧にもいろいろな使い方が柔軟に出来ることも知っておくと何かと役立ちます。 なお、『「ご愛顧いただき」誠にありがとうございます』は、ビジネスにおいて比較的使用頻度の高い一文と言えます。 • 大切なのは、顧客への感謝の気持ちを表す言葉を忘れないことです。

5
それどころか、使用頻度が高いのは後者です。

「ご愛顧いただき」の例文・使い方・読み方・挨拶文|閉店/メール

まぁ他も全て現状復旧しろと言われていないだけでも有り難い話ですが。 同様に、「ご期待にそえるよう、これからも邁進してまいりますので、これからも変わらぬ御愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

11
大変長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

長らくのご愛顧ありがとうございました!!

目をかけてくれたことに対して使う「ご愛顧」とは意味が異なりますので、注意しましょう。 「ご」が付いているので「ご愛顧」は敬語になります。

手紙やメールの頭語や結びの挨拶文として、場面に合わせて使えると良いですね。

ご愛顧 の例文10パターン (意味と類語)

案内文に用いられる事もありますし「ご愛顧」そのものがキャンペーンやセールの名称となる事も少なくありません。 そして、スムーズな対応の鍵を握るのが前文での挨拶文です。 「ご愛顧」の類語 「ご愛顧」に類似した言葉をいくつか挙げてみましょう。

7
そして、「日頃のご愛顧に感謝して全品3割引きセールを開催いたします。 手の届く範囲にGが突然現れたのなんて数年ぶりだったので、いくら予想していたとは言え虫嫌いのわたしにとっては、そんな事前予測なんて抵抗力を1mmも押し上げる事も無いですわ。