比翼 の 鳥 連理 の 枝。 【連理の枝】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

比翼連理|読み方・意味・使い方・類義語や対義語・英語表現を解説

森林公園「名木 縁桂」 - /選定、• 夫と妻、人と他者、民族と民族、国と国の関係であれ、互いに不足を非難するのではなく、互いに補いあい助けあって生きて行く事の大切さを伝えている。

また、相思相愛の男女が心中などで亡くなった後、それを弔うために築く塚のことを「比翼塚」と言います。

故事成語「比翼連理(ひよくれんり)」の意味と使い方:例文付き

「比翼連理」の意味 先に正しい読み方を確認しましょう。 琴瑟調和(きんしつちょうわ)• 枯死したため伐採。

19
ちなみに、「 比翼」とは比翼の鳥のことで、オスとメスそれぞれ目と翼が1つづつの想像上の鳥です。 戦国時代、宋の国の大臣・韓凭(かんひょう)と夫人の何氏は仲睦まじい夫婦であった。

楊貴妃・玄宗皇帝・長恨歌

『』の「五蔵山経西山経」によれば、この鳥が現れると、洪水が起きるという。

19
この「比翼」と「連理」を組み合わせ、男女の深い契りをたとえている。

比翼連理

唐代の玄宗 げんそう と世界三大美女のひとりとも呼ばれる楊貴妃 ようきひ との間の悲恋を描いています。 「犬猿の仲」は、犬と猿のように折り合いが悪い、という意味の言葉です。

16
比翼の鳥は地上ではそれぞれで歩くことができますが、空を飛ぶ時には助け合い、一体となって飛ばなければなりません。

故事成語「比翼連理(ひよくれんり)」の意味と使い方:例文付き

ところが、酒色に溺れ非道であった宋の国王・康王は、何氏の美貌が気に入り、韓凭を監禁してしまった。 「鴛鴦の契り」は「えんおうのちぎり」と読みます。 【出典】 白居易・詩『長恨歌』 【注意】 「飛翼連理」と書くのは誤り。

そのことから仲の良い夫婦のたとえになりました。

【連理の枝】の意味と使い方の例文(類義語・対義語・英語訳)

比翼連理 ひよくれんり : 男女の情愛が深いことのたとえ 「比翼連理」の意味を詳しく 「比翼連理」とは、男女の情愛が深いことのたとえです。 「比翼連理」という言葉の出典は、中国の詩人「白居易」の「長恨歌」の「在天願作比翼鳥 在地願為連理枝」だと言われています。

その後(今も)もその意味で使われています。

「比翼の鳥」と「連理の枝」の由来

実際、「水魚の交わり」の由来となった中国語の「如魚得水」は「水を得た魚のように、生き生きと活躍できる環境や境遇を得ること」を意味する言葉であり、日本語の「水魚の交わり」のように水と魚の密接な関係をあらわす意味はありません。 (これらは中国の東西南北にある異様なことと言う) 「鰈(ヒラメ)」は「比目の魚」であり「鶼鶼(ケンケン)」は「比翼の鳥」です。 そこで、彼は韓凭を監禁し、何氏を手に入れました。

7
「比翼連理」は中国の伝説「長恨歌(ちょうこんか)」にある「比翼の鳥」と「連理の枝」から生まれた言葉で、つがいの鳥(比翼の鳥)と二つの別々の木枝がつながり一つになること(連理の枝)の二つを重ねて意味する言葉です。

「比翼」とは?アパレル業界での意味や種類・英語表現も紹介

【類義】 ///琴瑟相和す/形影相伴う//天に在らば比翼の鳥、地に在らば連理の枝/比翼の鳥/ 【対義】 - 【英語】 - 【例文】 「あの夫婦は比翼連理の仲である」. [田所義行] 出典 小学館 日本大百科全書 ニッポニカ 日本大百科全書 ニッポニカ について の解説. 「連理の枝」とは中国の昔の小説の話が由来の言葉になります。

3
一曰在南山東。 枯死したため、(9年)に伐採。

故事成語「比翼連理(ひよくれんり)」の意味と使い方:例文付き

彼らは、まるで比翼の鳥だ。 A社の広報担当とは、比翼の鳥のようにうまくやっているよ。

連理の枝の根元は別々の2本の木ですが、幹や枝は途中で寄り添うようにくっついています。 その中に、 「比翼の鳥、連理の枝」 という詩句があります。