水 資源 機構 入札。 水資源機構 電子入札ポータルサイト

契約関係に関する内部規程集:水資源機構

調達結果等の情報をお知らせしています。

(2) 公共工事に係る入札・契約制度 水門設備工事を含め、公共工事の入札・契約制度に関しては、「公共事業の入札・契約手続の改善に関する行動計画」(平成6年1月閣議了解)、「公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律」(平成12年法律第127号)等に基づき、予定価格が「政府調達に関する協定」(平成7年条約第23号)等で定められた基準額である450万SDR (水資源機構の場合は1500万SDR)以上である場合に一般競争入札を実施する措置が執られたり、工事発注に関する情報公表を拡充するなどの透明性の向上等の入札・契約の適正化に資する措置が執られたりしてきた。

独立行政法人水資源機構の評判/社風/社員の口コミ(全26件)【転職会議】

3 「ダム工事総括管理技術者数」欄は、申請される方のダム工事総括管理技術者数を半角数字で入力してください。

9
このような状況等を踏まえ、合規性、経済性等の観点から、地方整備局等及び機構本社等が発注した水門設備工事の入札・契約の実施状況について、次のような点に着眼して検査を実施した。 【重要】 利用者登録を行っていない事業者は、電子入札に参加することができません。

電子入札導入情報

国土交通省及び水資源機構が公表した当面の対策の主なものは、次のとおりである。 水資源機構の工事請負等に関する様式(申請書等)を提供しています。

8
PDFファイル 183KB• 入力方法は、AからEをコードとする下表の工事の内容で、希望するものがあれば、入力画面上の「希望工事内容」欄のAからEにその希望順位を入力してください。 お問い合わせ先 操作方法についてのお問い合わせ 電子入札ヘルプデスク 電話 : 03-3456-7475 メール : water-help[ ]efftis. PDFファイル 13KB• 入力方法は、AからHをコードとする下表の工事の内容で、希望するものがあれば、入力画面上の「希望工事内容」欄のAからHに「1」を入力してください。

【セキュリティ ニュース】メール送信ミス、競争入札申請業者のメアドが流出

同機構によれば、「平成31・32年度一般競争(指名競争)有資格業者索引名簿」を同機構のウェブサイトに掲載したことを申請事業者に通知するメールにおいて、誤送信が発生したもの。

6
PDFファイル 72KB• 技術に関する基準、資格認定基準等を掲載しています。 <事例1> A地方整備局が平成13年度に通常指名競争入札により契約したB工事(河川用小形水門設備取替工事)では、表5のとおり、有資格者749社から、当該工事に対する地理的条件、不誠実な行為の有無、経営状況、工事成績、手持ち工事等の状況によって20社まで絞り込んだ後、当該工事施工についての技術的適性の項目を設定して、10社を下回る6社に絞り込み、さらに、受注機会の均等性及び当該工事施工についての技術的条件によって最終的に3社まで絞り込み、指名を行っていた。

国土交通省及び独立行政法人水資源機構における水門設備工事に係る入札・契約の実施状況について

そして、中には、事例1のとおり、業者選定過程で特段の理由もなく過度に指名業者を絞り込んでいるものも見受けられた。 PDFファイル 25KB• SDR SDRはIMF(国際通貨基金)の特別引出権(Special Drawing Rights)であり、米ドル、ユーロ、日本円、英ポンドの加重平均方式により決定されている。 PDFファイル 11KB• ウ 可動堰は、堰(河川の流水を制御するために、河川を横断して設けられたダム以外の施設であって、堤防の機能を有しないもの)の一つで、水位の調整を行う機能を有している。

17
2 「希望工事内容」のAからKまでのコードについては、次のように入力してください。

独立行政法人水資源機構の評判/社風/社員の口コミ(全26件)【転職会議】

官製談合防止法が排除し防止しようとする入札談合等関与行為は、国等の職員又は国等が2分の1以上を出資している法人の役員若しくは職員が入札談合等に関与する行為であって、〔1〕事業者等に入札談合等を行わせること、〔2〕特定の者をあらかじめ指名し、又は特定の者との契約を希望する旨の教示・示唆をすること、〔3〕入札談合等を行うことが容易となる秘密情報を特定の者へ教示・示唆すること、のいずれかに該当する行為とされている。

1
参加申請5者のうち4者が応札し、2日に開札した。